ご予約はこちらから
MENU
ご予約はこちらから
公式LINEからの
ご相談はこちら

OWNERS BLOG社長ブログ

設計・施工現場紹介 -Dice様-

2021年12月16日

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。DIP佐山です。

冬らしい寒さが心地いい季節です。事務所から望む森を眺めのながら、

珈琲を傍らにマインドフルネスを時々するこの頃です。

 

 

今回は久しぶりに「設計・施工現場」の紹介をしたいと思います。

ちなみに現在ディップでは、従来の設計・デザインに加え、施工からアフターまで一貫して対応しております。

多くの「設計事務所」では、設計のみを行い、施工に関しては地域の建築会社・工務店に任せてしまうのが一般的です。しかしディップでは、施工まで請け負うことで、精緻な設計を、より品質の高い建物として実現できる体制をつくりました。詳しいことは「施工・アフター・保証」のページをご覧いただければと思います。

 

 

ご紹介するのは「Dice」様という美容室の設計・施工現場です。

美容師でいらっしゃるオーナー様が、独立して新しく店舗を開業されるとのことで、ディップにお声をかけていただき、出店するテナント探しからご協力をさせていただきました。

 

 

しかもDice様には、過去ディップがお手伝いをさせていただいた、別の美容室のオーナー様をご紹介し、すでに独立創業を経験している先達のオーナー経営者へ相談ができる場を設けました。これには、Diceのオーナー様にも喜んでいただき、「設計・施工」を請け負うだけでなく、創業支援というカタチでご協力ができた、思い入れの深い現場です。

 

 

今回の現場で一番の課題は「限られたご予算内で最大限いいものを作るには、どうしたら良いか」という点でした。

創業には、資金がかかりますから設計・施工にかける予算もしっかり見極める必要があります。

しかし、予算が限られているからといって、妥協したデザインにしてしまっては集客とリピートに影響がでます。

ディップの役割は、お客様から預けていただいたご予算をどのように配分し、設計やデザインの力で、価格以上の価値が感じられるものにするか、です。

 

 

オーナー様は、インダストリアルなデザインがお好みだとのことでしたので、モノトーンを基調に天井の鉄骨やクロスを剥がした壁の質感などを生かすデザインをご提案しました。

 

 

特に注目して頂きたいのはこの天井です。

こちらは工事前の写真です。元は司法書士事務所が入っていたため、一般的な事務所の雰囲気です。

 

 

そして、こちらが天井やクロスを剥がした後の写真です。

この見えている鉄骨部分をあえて隠さず、そのまま黒く塗装し、色と素材の統一感でインダストリアルなデザインに表現することにしました。

 

 

また、壁にもクロスを貼らず、直接塗装を施すことに。

塗装面が多いということは、塗装の美しさや色・質感が、全体のイメージに大きく影響します。現場では、DIPインテリアデザイナーの轟と佐山で塗料の色を作り、実際に塗ってみるなどして、微妙な色の差を突き詰めていきます。

 

 

塗装屋さんとの連携も密にして、現場での打合せを丁寧に行いました。

 

 

こういった「天井の鉄骨を塗装して見せる」「壁にクロスを貼らずに直接塗装する」などは、設計・施工を予算内に収めるための工夫でもありました。どんなお客様の予算も無限ではありませんし、かけたご予算以上の価値を感じられるようにするのが、プロフェッショナルの仕事だと考えています。今回も「工夫」を重ねることで予算内かつデザイン的にも大変ご満足いただける仕上がりにすることができました。

 

 

こちらは塗装が完了した後の写真です。ここから、シャンプー台やイスや鏡、照明などの機材や備品が搬入されます。

 

 

クールビューティーな雰囲気のオーナー様からも「細かいところまでキレイに塗ってもらって感動です」と話されるその言葉が不安から喜びに変容するタイミングだったと感じました。

 

 

さらに今回はディップのグラフィックデザイナーが、Dice様のロゴデザインを制作しています。

 

 

またこちらは、ロゴが実際の看板になった時のイメージを確認するために、看板を模型にして、見え方を現場で確かめています。向かいの道から見た際や、周囲の植栽と合わせてどのように見えるかを細部まで確認していきます。

お打ち合わせ

 

 

ロゴと合わせて、名刺のデザインにもご協力しています。

オーナー様とは、出会ってから現在に至るまで、密にやり取りをさせていただき、施工中には仕上がりに対する喜びのLINEをいただき、心配ごとや不安な点も都度ご相談をいただきました。

 

 

また、ディップのOB施主様である美容室のオーナー様をご紹介したことで、「創業にあたって他にやっておいたほうが良いことは?」などの不安や疑問を相談する機会や、「ここには予算をかけたほうがいい」などの経験者からのアドバイスをもらう機会が出来たことにも、大変喜んでおいででした。

担当デザイナーの轟も、DIP社内でも、オーナー様と一緒に考え、悩み、お手伝いができて、非常に楽しかったですし、何より達成感がありました。もう自分のお店のような気持ちなので、オープン後は、繁盛店となっていただきいですね。

このようにディップでは、設計・施工だけでなく、テナント探しやロゴのデザイン、創業者のご紹介など「創業支援」も積極的におこなっております。

今回ご紹介しました、美容室などのヘアサロンはもちろんのこと、飲食店などの独立・創業をお考えの方も、ぜひお気軽にご相談ください。

ディップのスタッフ一同、全力でサポートさせていただきます。

 

 

【ご協力】

Dice ※2021年9月16日(木)新オープン

住所:宇都宮市越戸1丁目6-11