ご予約はこちらから
MENU
ご予約はこちらから
公式LINEからの
ご相談はこちら
COUNSELING ROOM家づくり相談室
CASE (宇都宮市/40歳 会社員エンジニア)
※01:硝子作業の家2014年竣工。外壁は三河産の煉瓦張り。写真手前が平屋で奥が2階建て。 02:この建物用に使用した煉瓦のワンパレット。 03:愛知県の煉瓦工場内部。打ち合わせと製品の確認のために伺った。 04:硝子作家である川西硝子の川西洋之氏の作品一例。詩的な作品が高い評価を得ている。詳しくは(http://kawanishiglass.com/)
DIPさんの設計する建物にはいろいろな素材が使われているようですが、どんな風に選んでいるのか?
ANSWER

素材は必ず現物をみます。デザイン性や耐久性やコスト、施工性といった具体的な項目はきちんと検証しますが、カタログだけで判断することはありません。必要であれば出来る限り生産現場を訪れて作りての方の意見も聞くようにしています。そうすると色々な発見が出てきますし、その素材のパフォーマンスをより高めて使うことができると思っています。建て主の個性が表現できる素材をいつも探求しているので、素材の引き出しは沢山有りますよね。

  • HOME
  • COUNSELING ROOM
  • DIPさんの設計する建物にはいろいろな素材が使われているようですが、どんな風に選んでいるのか