ご予約はこちらから
MENU
ご予約はこちらから
公式LINEからの
ご相談はこちら

DIP DESIGN里山に佇む素材豊かな平屋

CONCEPTコンセプト

緑豊かな里山に凛と建つ家。切妻造の大屋根が魅力のシンプルな平屋です。広い敷地を活かし、周りの景色との調和を考えた住まいを提案しています。

深い緑と青い空が似合うこの土地だからこそできる洗練された佇まいは、確かな素材に裏付けられた美しさと品の良さがあります。自然に囲まれながら、家族のあたたかさやつながりを感じられる住まいを目指しました。

DESIGN POINT設計デザインポイント

01自然と共存する暮らし
親しみある地元の土地で、周囲の自然との調和を考えた住まいです。深い庇(ひさし)に瓦屋根、漆喰の壁にヒノキのフロア。昔から親しまれてきた素朴な自然素材にこだわったぬくもりある家に仕上がっています。
02切妻造の大屋根
屋根をふたつに分け、本来屋根であるべき部分を庇にすることで、日差しが部屋の奥まで届きます。また、下屋にすることで雨がかからないようにしています。全体的に部屋が明るくなり、長方形の平屋に独自の色が与えることができます。
03開放感のある美しい土間
土間は田舎暮らしにとって大切な触れ合いの場です。大谷石を配した床の上には天然木の机と椅子を配置。開口部はたっぷり大きく窓を取り、来訪者を歓迎するようなオープンな雰囲気があります。引き戸で仕切られているためプライバシーにも配慮しています。

THE FEELINGS OF THE OWNER施主の想い

家族4人が明るく健康に暮らせる住まい
幼少の頃から親しみや愛着のあった土地で、長く暮らしていくことを理想としていました。とにかく住み心地がよく、家族4人が明るく健康に暮らせる住まいをお願いしました。内装や建材は基本的におまかせで、信頼してお願いできていました。
土間に飾る絵画
土間には岩舟出身の染画家・加藤千代さんに、作っていただいた絵画を飾っています。岩船山に夕日が落ちていく様子を眺める家族の姿を描いた絵で、絵に込められたエピソードに妻が涙したのを覚えています。ご近所の方と気軽に話せる場で、大変気に入っています。
自然と遊ぶ余地
庭は作りすぎず、自然との暮らしを楽しめるよう”余白”を残していただきました。家庭菜園やピザ窯を始めて、家族との大切な思い出を作っています。長く暮らす分だけ人生が明るく彩られていく新たな生活に大変満足しています。

GALLERYギャラリー

PLAN OF HOUSE間取り

SUMMARY概要

作品名
里山に佇む素材豊かな平屋
所在地
栃木県栃木市
家族構成
ご夫婦、姉妹
竣工
2014年
延床面積・間取り
168.52㎡(51.02坪) 6LDK
居住タイプ・構造
木造平屋建て
価格
家づくり相談をいただいた方限定でお教えしております
ご趣味
ご旅行、家庭菜園、ピザ窯を利用したお料理
CROSS TALK
これからの人生、やりたいことがたくさんイメージできてわくわくしています。  
友人の集まりやワークショップにも使える土間空間、リビングは栂材とラワンの勾配天井と水平梁等、内装材は全てオーガニックで選定。
栃木市の郷山の風景に美しく溶け込む平屋が完成しました。
これからここで過ごす人生は、やりたいことがたくさんイメージできてわくわくしています。  
施主様大島様栃木市
デザイナー佐山Sayama
広い敷地を活かし、周りの景色との調和を考えた平屋建てを提案しました。素朴な素材にシンプルな図面、これが庇と土間があることで大きく開けた雰囲気を演出しています。家庭菜園やピザ窯を楽しめる余地もあり、自然との暮らしを楽しんでいただけます。
  • HOME
  • 里山に佇む素材豊かな平屋