DIP建築都市設計事務所では、設計から施工、アフターまで一貫して対応

ディップでは、さらなる住宅の価値・品質・お客様の満足度向上のため、従来の設計・デザインに加え、施工まで自社で請け負います。

多くの設計事務所では、施工については地域の建設会社・工務店に任せています。そのためお客様は、設計と施工を別々の会社で契約をする必要がございました。しかしディップでは、当社とのご契約のみで、担当の設計者・デザイナーが完成からアフターまで、一貫して対応いたします。 設計・デザインを行った建築士及びデザイナーが直接、施工現場における各種専門職[職人]の手配・管理を行うことで、描いた設計・デザインを精緻に施工に反映させ、さらにはお客様の期待を超える住まいを実現いたします。

 

ディップの設計者・デザイナーが施工管理まで行うことで、より一層施工の品質を向上させることができます。


1:設計者・デザイナーの意図を、細部まで各種専門職[職人]に伝えることができます

施工を別会社で行う場合、設計者と、実際に施工を行う各種専門職[職人]の間に、施工会社の施工管理者(現場監督と呼ばれる場合が多い)が入るため、実際に作業する専門職までデザインの意図や目的、お客様のご意向が上手く伝わらないことがあります。
それにより、施工の難易度・複雑性が高いものは現場から敬遠・拒否されるなど、無用なやり取りを増やす要因にもなります。

ディップでは、設計者・デザイナーが、施工を行う各種専門職[職人]へ直接デザインの意図やお客様のご意向を伝えます。施工の難易度や複雑性の高いものでも、設計者と施工者が直接話し合い、互いにプロとしての意見を出し合って実現可能な方法を検討・実行します。 そのため、いかなる設計・デザインであっても、施工時の妥協・完成時の仕上がりの相違はなく、精緻なデザインを確実にカタチにすることが叶うのです。

施工を担う各種専門職[職人]たちの主体性を引き出す

設計者・デザイナーが、施工現場で各種専門職[職人]と直接話をします。場合によっては、「この施工は難しい」という意見が出ることもありますが、『なぜこのデザインなのか』『お客様のどういった要望を叶えるための設計なのか』を直接説明することで、施工のプロから新たな意見やアイディアを引き出すことができます。設計の背景を理解した各種専門職[職人]は、単なる下請けではなく、共にお客様の住まいを実現するディップのチームの一員として、主体性を持って施工にあたり、それが品質の向上へとつながっていくのです。

「ディップの建築は難しいけど、面白いですよ」

ディップが設計した住まいの施工を担当する各種専門職[職人]は、「ディップの建築は難しい」と口を揃えます。ディップの設計には共通した仕様がなく、すべてお客様の要望やライフスタイル、建築地の環境に合わせて、0から考えた設計・デザインです。そのため、複雑なデザインも多く、数々の施工現場を手掛けたプロですら頭を悩ますことも。しかし、設計者やお客様の意図を理解している専門職人たちは、その困難さにもやりがいを感じ、「難しいけど面白い!」と、意欲的に家づくりに携わってくれています。

2:お客様にとって最適なデザインや性能を実現するための、専門家を配置します


ディップが提案する住まいは、構造や断熱材、素材に至るまで共通の仕様を設けていません。なぜならば、お客様の要望や考え方、ライフスタイルや建築地の状況など、この世に全く同じものが存在することはないからです。

ディップの家づくりの考え方は『お客様の予算の中から自社の利益をどう確保するか』ではありません。

お客様には「この金額ではこの素材しか使えない」「この窓の大きさしか無理」などの妥協をしていただくつもりはありません。お預かりしたご予算をどう配分し、どんな素材を使い、どのようなデザインにすれば、ご希望の住まいや暮らしが実現でき、ご期待を超える住まいを実現できるのかを考えるのが、私たちディップの仕事です。

3,000万円を支払って3,000万円以下の価値の家を手に入れるのではなく、3,000万円をディップがお預かりし、設計・デザイン・施工を行うことで、4,000万、5,000万もの価値が感じられる住まいにして、お客様へお引き渡しをしたいのです。

だからこそディップは、設計・デザインだけでなく施工まで、自分たちの目で管理することにこだわっています。
施工まで一貫して対応することで、お客様ごとに異なる仕様やデザインに合わせた各種専門職[職人]を配置することができます。彼らの経験や得手不得手、意欲に至るまでを見極め、最適な専門家を揃えることで、施工の品質を高めています。

【設計事例/寛ぎ+知性+機能美+愛な家】

環境と防災に配慮して、過度に設備機器に頼らずとも暮らしていけるように、太陽熱を利用するソーラーパネル(手動でも組み上げ可能)井戸の掘削、地熱を利用した空調・換気システムなどを採用。お客様の希望を叶えるためには、過去の提案実績にとらわれず、最適な設備・仕様を提案・採用しています。


設計〜施工まで一括管理で、必要なコストを明瞭化

設計〜施工まで、すべての見積もりはディップが行います。そのため、設計事務所と施工会社の2社間の伝達不備・認識ミス等による、見積もり額の変動・予期しない追加料金の発生などが起こることがありません。
また、お客様のご要望による追加工事の際も、すべてディップとのみ相談していただくことで対応ができますので、お客様の時間や手間を最小に抑えられます。
設計から施工に至るまで、見積もりに関してはすべてディップがお答えできますので、安心して家づくりをお任せいただけます。

建てたあとのアフター対応も、すべてDIP建築都市設計事務所へご相談を

建てたあとの点検や修繕などのアフター対応も、すべてディップが行います。
一般的な設計事務所では、お引き渡し後のアフター対応は、施工会社が行うケースがほとんどです。しかしディップでは、一緒に家づくりをした設計者・デザイナーに直接ご連絡をしていただければ、すぐに対応をいたします。
建てて終わりではなく、建ててからこそお客様との関係性を大切に、末永くお付き合いをしていきたいと考えておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

[建設業許可番号]栃木県知事許可(般-1)第25985号